木下工務店

お問い合わせ 新卒採用

木下工務店の木造耐火住宅

防火地域でも安心で快適な、木の住まい。木下の家が家族を守る。木下工務店の木造耐火住宅

都市計画法では防火・防災のために、商業地域や幹線道路沿いなどを中心に、工業地域だけでなく住宅地域も含めて広範囲に「防火地域」が定められています。

建築基準法には、この防火地域では火災が発生した場合に備えて、被害を最小限に食い止められるよう、3階以上または延べ床面積100平方メートル超の建物は耐火建築物にすることが義務付けられています。

防火地域とは?

都市計画法に基づき、防火のために特に指定される地域。
この地域内の建物は、耐火建築または簡易耐火建築としなければならないなど種々の制約を受けます。

木造耐火構造による耐火建築物 主要構造部以外でも耐火被覆が必要な部位がある

耐火建築物の木造耐火構造 図解

『防火地域』の家づくりって…

  • 鉄筋コンクリート造や鉄骨造しか建築できないのでは?
  • 制約が多くて、自由な家づくりが難しいのでは?
  • 狭小地なので3階建てが建てたいけど、木造では無理?

防火地域でも、木の家は建てられます!

以前は木造では準耐火構造は可能でも、耐火構造とすることはできませんでしたが、国土交通大臣の認定を受けたことで木造での耐火建築物の建築が可能となり、防火地域での100㎡以上や3階建ての住宅建築も可能となりました。

建てられる家の、自由度が広がります!

防火地域内の建築制限 図解防火地域では、準耐火建築物の場合は建てられる家の規模に制限がかかります。(階数:2階以下、延床面積:100㎡以下)しかし、木造耐火住宅なら、3階建て以上、延床面積100㎡以上の住まいも可能になり、より自由な家づくりができます。

木造耐火建築物 木下工務店の外壁耐火構造 図解

建替え助成金制度

地方自治体によっては、耐火性能に優れた住宅建設に対する補助や助成事業が用意されている場合があります。これらの事業は、大規模な地震で市街地火災が発生したときに延焼を防止するために、木造密集地区や、災害時の避難路となる沿道のある範囲の建物の不燃化を促進するものです。建築にあたっては、建設地が指定区域内かどうか、事業年度内かどうかを建築計画の段階で各地方自治体へ確認することが必要です。

木の家は、火に強い。

木は、鉄よりも火に強い住宅建材です

木材・鉄の加熱による強度低下 図表・イメージ木が燃えると表面に炭化層ができ、内部への酸素供給が絶たれるため、中心まではなかなか燃え進みません。木材が燃え進むスピードは、1分間にわずか0.6mm程度。火災発生から10分後の段階で、鉄は2割程度まで強度が落ち込むのに対し、木は8割の強度を保っています。さらに鉄は550℃を超えると一気に変形して、構造材としての強度が急激に低下してしまいます。

消防士が怖がる家

「木造より鉄骨造の家の火災のほうが怖い」、消防士はそんな風に言う事があります。鉄骨は高温で熱せられると急激に強度が低下して、崩れ落ちてくることがあるからです。対して木造は表面が燃えても強度が保たれるので、比較的安全に消火活動ができるという訳です。

火の通り道を、ファイヤーストップ構造が遮断

ファイヤーストップ構造 図解一般の木造や鉄骨造では、壁の内側や天井裏がつながっているため、火災時にはそこが火の通り道になって燃え広がります。一方、ファイヤーストップ構造の住まいでは、ファイヤーストップ材が防火シャッターの働きをして、火の通り道を遮断。発生した火災が、家全体に燃え広がるのを抑えて初期消火をスムーズにします。

詳しくはお近くの住宅展示場へ、お気軽にお問い合わせ・ご来場ください。

  • お近くの展示場を探す
  • お問い合わせはこちら
土地分譲 フォト

土地・建物分譲

住まいづくり実現のための、
土地情報をご提供いたします

アパート経営 フォト

アパート経営

みなさまの長期安定経営を
トータルにサポートします

木下工務店 建築実例のご紹介 フォト

建築実例のご紹介

「完全自由設計」の家づくり
お客様こだわりの建築実例をご紹介

イケアと暮らす家 サムネイル

イケアと暮らす家

1棟まるごとイケアの家具だけでコーディネートされた実際のモデルハウスがご覧いただけます。

ペットと過ごす家 サムネイル

ペットと過ごす家

人もペットも、一緒に楽しく暮らせる住まい。

木造耐火住宅 サムネイル

木造耐火住宅

防火地域でも、安心で快適な、木の住まいが建てられます。

安心の耐震性を立証(耐震実験) サムネイル

安心の耐震性を立証(耐震実験)

木下工務店では、住宅やアパートの振動実験を行い、地震に対する建物の強度を検証しています。

オーナー様向け、アフターサービス専用ダイヤル
フリーダイヤル 0120-137-810 [ 24時間受付可能 年中無休 ]
お問い合わせ
お問い合わせはこちら