木下工務店

お部屋の模様替え

お掃除のついでに、気になっているところを模様替えしてみませんか。お部屋のイメージチェンジにもなり一石二鳥ですね。もし、気にいらなかったら元にもどせばいいのですから気軽にトライしてみましょう。

最初は大きな家具から移動する

運ぶ時のポイント

重いものを持ち上げたりする時は、つい、力が入って、ベルトの金具やファスナーやボタンで家具に思わぬキズをつけてしまうことがあります。服装は動き易いもので、エプロンなどで身支度を整えて、硬い金具が当たらないようにしましょう。家具の移動が楽な持ち上げ棒(市販されています)のようなものを使ったり、下に滑りやすいダンボールを敷いて、その上に家具を載せて移動させるなど無理のないやり方で取り掛かりましょう。一人で奮闘してギックリ腰にならないように、大物家具は家族で協力して運びましょう。

模様替えしたその後に

1. カーペットに残った家具の跡は

ウールのカーペットの上には、置いてある家具の跡が残ったりします。この跡を消すには、まず、カーペットのへこみの部分に水で絞った当て布をあてて、上から、スチームアイロンを中温で浮かし気味にあてます。そして、古歯ブラシなどで、軽く毛を立たせるようにします。状態にもよりますが、時間をおいて、何回か繰り返すと自然回復してあまり気にならなくなります。

又、フローリングの場合でも、表面に家具でキズをつけないように、家具の足にゴムキャップをしたり、キャスター付きの椅子は置敷のカーペットの上で使用するなど注意して使うようにしましょう。

2. お部屋を写真やビデオで記録する

毎日見慣れた生活のシーンもやがては思い出になります。家やインテリアは家族の成長に従い変化していきますが、家族と共に人生を過ごした家の記録を、写真や動画に撮っておくと、将来はきっと素敵な記念になって、いつまでもそれぞれの心に残っていることでしょう。

  • 設計相談会
  • ペットと過ごす家
  • 木造耐火住宅
  • お住まいのリフォームのご相談はこちら
  • 木下のリフォーム
  • 木下のリフォーム
  • 快適な暮らしを送る為に、信頼と安心のリフォーム
  • 土地活用・アパート経営のご相談はこちら
  • アパート経営
  • アパート経営
  • みなさまの長期安定経営をトータルにサポートします