木下工務店

我が家でアウトドアを楽しむ

我が家の庭やガーデンデッキで楽しむ、屋外ならでは気持ちのいいひととき。バーベキューパーティーやティータイム、読書に昼寝と、アウトドアの楽しみ方はいろいろです。さあ、エアコンの効いた部屋を出て、思いっ切り自然の風を感じてみませんか。

雰囲気を演出しましょう

1. エクステリアのコーディネートは明るく軽快に

使わなくなった古い椅子やテーブルがあれば、気軽にリメイクして使いましょう。椅子は白く塗るだけでもリゾート気分が演出できて、涼しげな印象になります。テーブルは天板にカラフルなタイルを貼ると、おしゃれな流行のタイルテーブルに早変わり。(タイルやコンクリート接着剤、陶器用接着剤はホームセンターなどで販売しています)
一人用の長椅子やハンモックなどは、場所に合わせて余裕を持って配置しましょう。屋外で使う家具は、据え置き式のガーデンテーブルセット等以外は、なるべく軽くて移動しやすいものが使いやすいようです。

2. いつでも快適なスペースづくりを

日中は、何と言っても陽射し対策が必要です。陽射しがあたる方向に合わせて、ヨシズを使ったり、大きなパラソルをさしたり、陽射しを出来るだけ遮る涼しい日陰を作りましょう。床がコンクリートなら、すのこやデッキパネルを敷き、照り返しの暑さを防ぎましょう。夜は、灯かりに集る虫対策を。人のいるところから離れた場所に大きな灯かりを灯して、テーブルにはランタンやキャンドルの小さな灯かりにすると、虫達は大きな方へ集ります。又、虫除け効果成分の入ったキャンドルが販売されているので、いくつかを安全な場所に分散させて置くのも一つの方法です。

お料理は楽しく、後片付けは簡単に

1. 下準備で簡単に出来るメニューを

専用のバーベキューコンロがなくても、カセットコンロやホットプレートを使って、お料理が楽しめます。例えば「お好み焼き」、これはワイワイ賑やかにいろいろな種類のお好み焼きが作れて楽しそうです。「焼き鳥」は、様々な具を串にさして用意しておき、好きなたれをいくつか揃えておくだけです。ただ、火を使うお料理は喉が乾きやすくなるので、フルーツや飲み物を多めに用意しておきましょう。小さなおにぎりや野菜サラダがあると、お料理のバラエティーが広がりますね。

2. 後片付けを楽にするには

外で食べると美味しいんだけど、後片付けが大変…という場合は、便利グッズを使いましょう。鉄板に引くオイルを無駄なく均一に使える、スプレー式の食用オイルは、油の量が少なて済みます(但し、スプレー缶のため火気使用中は使えず、火のそばでは注意が必要)。又、間仕切りが付いた軽量のアウトドア用のお皿を使うと、別々のお料理も1枚のお皿に盛れます。パイナップルやスイカ等のフルーツを器替わりに活用すれば屋外パーティーにはぴったり、使い終わったらそのまま棄てられるので楽です。最後に、食器や油の汚れは少し湿らせた紙で汚れを拭き取ってから洗うようにしましょう。

線香花火をもう一度

近頃、国産の線香花火が復活の兆しにあるそうです。大きな打ち上げ花火も見事ですが、線香花火の可憐な美しさには捨て難いものがあります。「牡丹」、「松葉」、「散り菊」と花の名前に託して華やかに変化していく花火の盛衰は、一瞬のうちにも、まるで人生の儚さが夜の闇に映し出されているかのようです。 庭の夜を彩る線香花火、ありふれた光景であっても、その記憶が子供も大人も夏の楽しい思い出として、いつまでも心の中で光り続けて欲しいものです。

  • 設計相談会
  • ペットと過ごす家
  • 木造耐火住宅
  • お住まいのリフォームのご相談はこちら
  • 木下のリフォーム
  • 木下のリフォーム
  • 快適な暮らしを送る為に、信頼と安心のリフォーム
  • 土地活用・アパート経営のご相談はこちら
  • アパート経営
  • アパート経営
  • みなさまの長期安定経営をトータルにサポートします