木下工務店

優秀フレーマー賞を受賞!キノシタ マイスタークラブ

2017年06月20日
この度、キノシタ マイスタークラブ所属の職人 工藤喜清敏氏が、日本ツーバイフォー建築協会「平成29年度 優秀フレーマー賞」を受賞いたしました。

 

日本ツーバイフォー建築協会では、平成10年より会員会社及び会員と事業経営上関連のある企業の従業員で、建設現場において工事施工に直接従事している個人を対象に、「優秀フレーマー」の表彰を行っています。この表彰は優れた指導者としてのフレーマーの誇りと意欲の増進、さらなる能力と資質の向上を通じて、ツーバイフォー住宅の品質・性能の向上と、業界の健全な発展を促すことを目的としています。
昨年までの受賞者は153名(うち関東は76名)で、今年は全国で12名が表彰されました。

IMG_2947_2IMG_2928_2

 

<優秀フレーマー賞 選考基準>
(1)工事施工の経験の積み重ねにより卓越した技能を持ち、現場施工管理能力等の
■■■技術的能力を修得した者で、原則として枠組壁建築技能士の資格を有している者。
(2)後進の指導・育成に努めている者
(3)他の建設現場従業者の模範たりうる者
(4)建設工事に相当の実績がある者
(5)現場業務従事期間が15年以上である者

 

今回受賞された工藤氏は早くからツーバイフォー工法に従事し、長年技能・知識の修得に尽力されて来ました。また後継の育成にも熱心に取り組んでおります。現在はキノシタ マイスタークラブの副会長としてもご活躍いただいています。
優秀フレーマー賞には過去にも当社より3名を推薦し、それぞれ受賞しています。

 

本件に関するお問い合わせ

木下グループ(株)木下工務店

  • お住まいのリフォームのご相談はこちら
  • 木下のリフォーム
  • 木下のリフォーム
  • 快適な暮らしを送る為に、信頼と安心のリフォーム
  • 土地活用・アパート経営のご相談はこちら
  • アパート経営
  • アパート経営
  • みなさまの長期安定経営をトータルにサポートします