本文へジャンプ

コンテンツ検索へ

新着情報

「木下工務店の注文住宅」新TVCM『スケッチ篇』7/20放送開始!

木下グループ 株式会社木下工務店では、伊勢谷友介さんを起用した「木下工務店の注文住宅」のTVCMを放送しております。これまで、『憧れの先輩篇』、『プロポーズ篇』と放送して参りましたが、この度、シリーズ第3弾となる新TVCM『スケッチ篇』を、2013年7月20日(土)より放送開始いたします。

スケッチ篇.png前作で、「一緒に住む家を建てよう」と住宅展示場で彼女に一世一代のプロポーズをした伊勢谷さん。続編となる本作では、その後のストーリーが描かれています。「どんな家に住もうか」、「どんな家を建てようか」と思い悩み、職場でもプライベートでも四六時中考え続けている伊勢谷さん。そしてある日、美術館で彫刻を前にスケッチをする伊勢谷さんが描いていたのは理想の家。そのスケッチが、そのまま実際の家になって映し出されます。真剣な眼差しでスケッチをする伊勢谷さんの表情にぜひご注目ください。なお、本シリーズは、伊勢谷さん演じる男性が家を建てるまでのストーリーが展開します。今後、放送予定の続編にもぜひご期待ください。

【ストーリー】
プロポーズ後、「どんな家に住もうか」、「どんな家を建てようか」と思い悩み、職場でも仕事帰りに立ち寄ったカフェバーでも四六時中考え続けている伊勢谷さん。場面は変わって、美術館で彫刻を前にスケッチをする伊勢谷さん。「何描いているの?」と背後から尋ねる彼女に、振り返りながら「うん?」と優しく微笑みかけます。そこに描かれていたのは、彫刻ではなく理想の家。そして、そのスケッチがそのまま実際の家になって現れます。

【企画意図】
TVCMのコンセプトは「思い描いた通りの家を」。伊勢谷さんがプロポーズした彼女と一緒に住む理想の家をスケッチし、それがそのまま実際の家になるというストーリーで、木下工務店が「お客様の夢をそのままカタチにする」ということを表現いたしました。また、実際に伊勢谷さんは東京藝術大学美術学部出身でスケッチが得意ということもあり、伊勢谷さんご自身の特技を生かしたTVCMにいたしました。

■「木下工務店の注文住宅」 新TVCM『スケッチ篇』
●放送開始日:2013年7月20日(土)
●出演者:伊勢谷友介さん
●楽 曲:「ストーリー」 / 歌:ケツメイシ
●放送エリア:関東ローカル

※2013年7月20日(土)より、当社ホームページのCMギャラリーでも公開いたします。
木下グループ CMギャラリー

【本件に関するお問い合わせ先】
木下グループ ㈱木下工務店
広報担当:安部
電話:03-5908-2409
FAX:03-5908-2232
Mail:koumuten@kinoshita-group.co.jp