本文へジャンプ

コンテンツ検索へ

新着情報

「木下工務店の注文住宅」新TVCM『家がスケートリンク篇』9/17放送開始!

木下グループ 株式会社木下工務店では、この度、「木下の賃貸」TVCMシリーズに続き、「木下工務店の注文住宅」のTVCM広告キャラクターに男子フィギュアスケート選手 髙橋大輔さんを起用し、新TVCM『家がスケートリンク篇』を、2013年9月17日(土)より放送開始いたします。

家がスケートリンク篇.bmp髙橋大輔選手は、2010年バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得、来年2月に行われるソチオリンピックでもメダル獲得が期待されるなど、日本男子フィギュアスケート界を牽引する選手として活躍されています。その優美華麗な演技は幅広い年代から人気を博し、日本中のフィギュアスケートファンを魅了しております。
今回のTVCMは、そんな髙橋選手の日常が垣間見られる内容となっております。家に帰ってもスケートのことで頭がいっぱいな髙橋選手。リビングで振り付けの確認をしていると、いつの間にかスケートリンクへとワープします。華麗な技を次々にきめる髙橋選手ですが、きめポーズをとったところでふと我に返り、そこが自宅のリビングであることに気づきます。髙橋選手のはにかんだ表情にぜひご注目下さい。
また、楽曲はフィギュアスケート選手の今季プログラムのアレンジを担当している平沼有梨さんが担当。
まるで実際の競技で使用するようなオーケストラさながらの壮大な曲が、髙橋選手の華麗な滑りと相まってTVCMをより印象的にしています。


【ストーリー】
家に帰ってもスケートのことで頭がいっぱいな髙橋選手。リビングで振り付けの確認をしていると、リビングがどんどん奥行を増していき、いつの間にかスケートリンクへとワープします。洋服も競技用の華やかな衣装へと変わり、ジャンプ、ステップと華麗な技を次々にきめていく髙橋選手。しかし、きめポーズをとったところでふと我に返り、そこが自宅のリビングであることに気づいて、はにかんだ笑顔をみせます。

【企画意図】
いつもスケートのことを考えている髙橋選手の日常と、思わず練習をしたくなるほど広々としたリビングというアピールを掛け合わせ、視聴者の印象に残るTVCMを目指しました。注目ポイントは、実際のリビングがあっという間に広くなり、そのままスケートリンクになるシーンです。実際の撮影では、先にリンクでのスケーティングシーンを撮影し、その動きに合わせて家の中でのシーンを撮影しました。氷の上ではないグリーンバックでの撮影で、しかも大勢のスタッフが見ている前で演技をするのを髙橋選手はとても恥ずかしがっていましたが、照れながらもとても良い表情をみせてくれました。


■木下工務店の注文住宅」 新TVCM『家がスケートリンク篇』
●放送開始日:2013年9月17日(火)
●素材放送解禁日:2012年9月12日(木)
●出演者:髙橋大輔
●楽曲:作曲・演奏 / 平沼有梨
●放送エリア:関東ローカル

※2013年9月17日(火)より、当社ホームページのCMギャラリーでも公開いたします。
木下グループ CMギャラリー


【本件に関するお問い合わせ先】
木下グループ ㈱木下工務店
広報担当:安部
電話:03-5908-2409
FAX:03-5908-2232
Mail:koumuten@kinoshita-group.co.jp