本文へジャンプ

コンテンツ検索へ

新着情報

「木下工務店の注文住宅」新TVCM『練習篇』12/2放送開始!

木下グループ 株式会社木下工務店では、男子フィギュアスケート選手の髙橋大輔さんを起用した「木下工務店の注文住宅」のTVCM『家がスケートリンク篇』を放送しております。この度、シリーズ第2弾となる新TVCM『練習篇』を、2013年12月2日(月)より放送開始いたします。

練習篇.PNG 髙橋大輔選手は、2010年バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得、来年2月に行われるソチオリンピックでもメダル獲得が期待されるなど、日本男子フィギュアスケート界を牽引する選手として活躍されています。その優美華麗な演技は幅広い年代から人気を博し、日本中のフィギュアスケートファンを魅了しております。
今回のTVCMも前作と同様に、そんな髙橋選手の日常が垣間見られる内容となっております。スケートリンクで黙々と練習に励む髙橋選手。しかし、ジャンプの出来に納得がいかず、練習後のロッカールームでも浮かない顔をしています。ところが、家に帰ると表情が一変。髙橋選手のくつろいだ優しい笑顔にぜひご注目下さい。
 また、楽曲も前作に続き、フィギュアスケート選手の今季プログラムのアレンジを担当している平沼有梨さんが担当。ピアノでつづられる、少し哀しいけれど優しさにあふれたメロディーが、「うまく行かない時でも家に帰れば元気になれる」という髙橋選手の心情にマッチし、TVCMをより魅力的に彩っています。


【ストーリー】
スケートリンクで黙々と練習に励む髙橋選手ですが、ジャンプの出来に納得がいかず、思わず顔をしかめます。練習後のロッカールームでも、スケート靴を脱ぎながら、どこか浮かない顔の髙橋選手。雨の中、家路を急ぐ顔にも元気がありません。ところが、家に帰ると一変。リビングの扉を開け、「ただいま」と入ってきた髙橋選手の顔には笑みがこぼれています。

【企画意図】
オリンピックメダリストの髙橋選手でも、時には思い通りにいかない日もあったりするはず。そんな時、家に帰ればホッとして思わず笑顔になるのではと考え、そんな髙橋選手の笑顔が見られるようなTVCMにしたいと企画しました。「帰る家がある」、「帰りたくなる家がある」というイメージをより強固なものにするため、前半は一所懸命練習をする高橋選手のいろいろなショットで構成。また、撮影当日の雨が、練習で上手くいかなかった時の、ため息をつきたくなるような心理を表す効果的な演出にもなりました。スケート靴を脱ぎ、私服に着替え、家に帰った途端にスイッチが切り替わる髙橋選手。リンクの上での真剣な表情とは対照的に、「ただいま」と言うシーンでは照れながらも素敵な笑顔を見せてくれました。


■木下工務店の注文住宅」 新TVCM『練習篇』
●放送開始日:2013年12月2日(月)
●素材放送解禁日:2012年11月28日(木)
●出演者:髙橋大輔
●楽曲:作曲・演奏 / 平沼有梨
●放送エリア:関東ローカル

※2013年12月2日(月)より、当社ホームページのCMギャラリーでも公開いたします。
木下グループ CMギャラリー


【本件に関するお問い合わせ先】
木下グループ ㈱木下工務店
広報担当:安部
電話:03-5908-2409
FAX:03-5908-2232
Mail:koumuten@kinoshita-group.co.jp