木下工務店

ハーブがあるヘルシーな毎日

ハーブには気持ちをリラックスさせたり、疲れたお肌を癒したりする自然の力があります。最近は園芸店でも多品種のハーブを取り扱うようになりましたので、新しいハーブにも挑戦してヘルシーな毎日を楽しんでみませんか。

ホームパーティーの心づかい

1. 寄せ植えには相性のいいハーブ同士を

お庭にハーブの寄せ植えコーナーを作ったり、コンテナガーデンに仕立てる時には、テーマを決めてから植え込むと小さなスペースでも素敵なハーブガーデンが出来ます。例えば、香りのよいもの、花がきれいなもの、お料理用に使うものなど、好きなハーブをバランスよくセレクトして、それぞれのハーブの生育環境や性質が近いものを同植するようにしましょう。

2. ハーブで楽しむフレッシュサラダ

キッチンやダイニングなど室内でも容器栽培すれば、サラダ用のハーブガーデンが気軽に楽しめます。 例えばルッコラ(ロケット)は、ゴマの風味がしてサラダにお勧めのハーブです。他にも香りがよくビタミンも豊富なイタリアンパセリ、花が可愛らしくぴりっと辛いナスタチウムなど、取れたてのハーブを加えるとサラダの美味しさが一段と引き立ちます。

ハーブの香りを楽しんで

1. オリジナルのブレンドティーはいかが

ハーブティーというと、カモミールティーがポピュラーですが、ちょっとアレンジするとひと味違うものになります。ペパーミントをブレンドするとすっきりとした飲み口に、ミルクや蜂蜜を入れると子供にも飲み易くなります。濃いめのカモミールティーをオレンジジュースに加えるとまろやかで変わった美味しさになります。少量を1種類ずつ試しながら自分流のハーブティーをブレンドしてみましょう。

2. ハーブの持つ効能を活かして

お料理やお茶以外にもハーブは、乾燥させてリースやポプリにしたり、ハーブ染めの染料にしたり、キャンドルを作ったりといろいろ楽しめます。中でも、お風呂の浴槽に自家栽培のハーブを入れ、温めのお湯にゆっくり入ると、ハーブが持つ成分の効能でとてもリラックス出来ます。浴用のハーブは、ミント、カモミール、ラベンダー、レモングラス、ローズゼラニューム、ローズマリーなどが主に使われていますが、他のハーブでもお好きなものを選んで使ってみましょう。